関数

関連した処理をグループ化するのが関数

[式]

function sayHi(){
	echo "ハイ!!";
                }    // 処理をグループ化

sayHi();             // 関数名で実行

sayHi()という関数名を記述するだけでecho "ハイ!!"という処理ができる。

[実行結果]

ハイ!!


引数

関数の()内を引数という。今回は変数を記述し実行するときに代入する

function sayYes($henji){ 	//引数に変数
	echo "ハイ、" .$henji;   //変数を出力
                } 

sayHi("ホイ!!"); //変数に実行のときに値を代入して実行

[実行結果]

ハイ!!、ホイ!!

引数に初期値を設定することもできる

<?php
function myName($namae = "wataru"){ // 引数内の変数の初期値をwataruに設定
	echo $namae;
                }

myName(); // 引数なしで実行した場合は初期値を出力
echo '
'; myName("mikipu"); // 引数があったらそれを出力 ?>

[実行結果]

wataru
mikipu

戻り値

戻り値とは「純粋な値」のこと

<?php
function myLastname($last = "Adachi"){
	return $last;
										}
?>               

[実行結果]

ブラウザにもソースにも何も表示されない。

インデックスに戻る