writeとinnerHTML/textContentの違い

writeは「そこ」に挿入される。場所を指定できない。
innerHTMLではタグにidやnameなど挿入する「場所」を何かしら決めておかなければならない。
逆に、出力する場所を決めたければinnerHTML/textContentで。

[書き方]

innerHTML/textContent:document.getElementById('出力したい場所にあるid名').innerHTML = ;

write:document.write();

[ソース]



<div id="innerHTML">


<!-- /#innerHTML --></div>

<br />

<div id="innerText">


<!-- /#innerText -->


<script>
<!--

document.getElementById('innerHTML').innerHTML = '<p>innerHTMLで<b>場所を指定して</b>出力。</p>';
document.getElementById('innerText').innerText = '<p>innerTextで<b>場所を指定して</b>出力。</p>'; 
document.write('writeで出力。');


//-->
</script>


[実行結果]

ここに出力↓


ここに出力↓

ここに出力↓

インデックスに戻る