オブジェクトの作成

windowオブジェクト、documentオブジェクトはブラウザが開かれた時点で、自動的に作成されるオブジェクトである。
一方、Dateオブジェクト、Arrayオブジェクト、Imageオブジェクトは利用の前に作成しなければならない。
その場合はnewを用いる。Date(); Array(); Image();はビルドイン関数なので初めから様々なメソッドとプロパティを持っている。
そこから特定のプロパティを得るためにnewで初期化してやる必要がある(詳しくはメソッドとプロパティの登録を参照)

[オブジェクト作成 式]

<script>
<!--

	var 変数名 = new オブジェクト名();

//-->
</script>

var now = new Date();
とnewを用いることでそのオブジェクト(=now)はDate()が持つインスタンス(メソッドやプロパティ)を使えるようになる。

日付けを取得するには...

[実行結果]

インデックスに戻る