関数とは

関数とはx+yのような数式のパッケージである。X=1 Y=2などと値を代入して初めて結果を求められるもの。
引数とはX=1 Y=2のような代入する値である。ビルドイン関数は引数に何も与えなくても一定の結果が返るように設定されている。

関数の役割

重複するコードをひとつのかたまり(関数)にすることでメンテナンス性を高める役割。
コード全体が大きくなり、どこでどんな処理をしているのかわかりにくくなったとき、分割してメンテナンス性を高める役割。
大きな問題を小さな問題に分割して考えやすくするための役割。