現在の日付から特定の日までの日数を計算する

getTime();は1970年1月1日0時0分00秒からの経過秒数を返すビルドイン関数。Dateオブジェクトのプロパティである。

秒を日にするには(24*60*60*1000)で割る。(h*min*sec*sec)

[ソースコード]

2020年東京オリンピックまであと<span id="kekka"></span>日です。

<script type="text/JavaScript"> var today = new Date(); var olympicDay = new Date(2020,6,22); // オリンピック開会式の日付を設定(月は0~11) var seconds = olympicDay.getTime() - today.getTime(); // オリンピックの日から今日を引く var days = seconds/(24*60*60*1000); // 秒を日に変換する var to_olympic_day = Math.ceil(days); // Math.ceil()は引数を下回らない整数を返す var hyouji = document.getElementById('kekka'); hyouji.innerHTML = to_olympic_day; //--> </script>

[実行結果]

2020年東京オリンピックまであと日です。

インデックスに戻る